早漏も包茎が原因になることが多いのだとか

早漏で悩んでいる人は、多いのではないでしょうか?

セックスで、自分だけ先に逝ってしまう早漏。
気まずい上に、パートナーに申し訳ないですよね?

早漏の原因は、「包茎」であることが最大なのだとか。
もし包茎の場合には、ABCクリニックなどで手術をうけるのがいいと思います。

早漏の最大の理由は「包茎」

早漏は、セックスの経験不足も一つの原因ではあるようです。

セックスの経験が少ないと、
射精のコントロールがなかなかできないわけですよね?
そのため一気に絶頂に達してしまうということみたいです。

でもそれよりも大きな原因は、
「包茎」であることなのだとか。

包茎だと、亀頭が皮で覆われたままになりますよね?
そうすると、亀頭はつねに保護された状態になるために、
刺激に敏感になるそうです。

亀頭が露出していれば、パンツの中でも、亀頭はつねに、擦られているわけです。
それで亀頭が鍛えられるところがあるみたいなんですね。

刺激に敏感な亀頭でセックスすると、刺激に耐えることができず、
早々に射精してしまうということのようです。

包茎は手術するのがおすすめ

もし包茎なら、手術するのがおすすめです。
包茎は、早漏以外にも、

  • 女性に嫌われる
  • コンプレックスを持ってしまう
  • 不潔になって臭う
  • 感染症や性病になりやすい
  • 感染症や性病をパートナーに移す可能性がある

など、多くのデメリットがあると思います。

手術の時間は30分ほど。
痛みはまったくありません。

私も包茎手術を受けて、長年抱えていたコンプレックスがなくなり、
人生が大きく開けたような気がしました。