ABCクリニックで包茎治療を受けた体験談まとめ

突然のカミングアウトですけど、私は少し前まで包茎だったんです。

”だった”というのは、今は包茎じゃないということで、
実は自然に剥けたわけではなく、包茎手術で包茎を治しました。

ネットにはそういう包茎手術の体験談なんかも探せばありますが、
その中での一例として、私の体験談も書いておこうかと思います。

ちなみに包茎手術をしたのは、この「ABCクリニック」というところ。

もし、今、この瞬間に、
「包茎なんだけど手術したほうがいいのかな?」
と悩んでいる人がいたら絶対に見ていってください。

もしかしたら包茎の悩みに解決策が見えるかもしれません!

ABCクリニックの公式サイト

包茎手術の3大疑問

まずは私自身が手術前に包茎手術に踏み切れなかった、
その大きな3つの疑問、不安要素について書きたいと思います。

おそらく包茎手術をするかどうか悩んでいる人って、
絶対これで悩んでいると思うんですよね。

ズバリ、その不安要素というのは、

  • 包茎手術は高くないか?
  • 包茎手術は痛くないか?
  • 手術跡はバレるんじゃないか?

という3つじゃないですか?

多分、誰でもそうだと思うんですよね。

なので、クリニックのカウンセリングなどでもらった回答を含め、
これについて紹介していきます。

包茎手術は高くないのか?

私も包茎手術をするまでは、手術費用は高いものだと思っていました。

ですが、実は、全然です。
全然高くありませんでした。

実際に私が行ったABCクリニックでは、包茎の手術料金はたったの3万円。
消費税別ですから、実際には3万3千円ぐらいでしたが、
それ以外に一切の追加費用もなしでした。

ですが、安いのはABCクリニックだけかもしれません。

ここで手術する前には他のクリニックの手術費なんかも調べてみたんですが、
大体の相場は5~12万だったので。

またABCクリニックでも、ただ普通に3万円で手術できるというわけではなく、
「3,30,3プロジェクト」というのに申し込む必要があります。

この「3,30,3プロジェクト」というのは、

  • 通院予定日の3日より前に予約をすれば
  • すべての施術が30%OFFで受けられ、
  • 通常5万円の包茎手術に関しては3万円で受けられる

という、要は事前予約の割引キャンペーンですね。

それでも包茎手術が3万円で受けられるというのはちょっとすごいです。

ちなみに包茎手術とは関係ないんですけど、
ABCクリニックでは、陰茎全般の手術をやっているので、
これも30%OFFで受けられます。

ぱっと公式サイトをみただけですが、一例としては、

  • 亀頭増大手術 : 4万~12.5万円
  • 陰茎増大手術 : 4万~12.5万円
  • 早漏治療 : 4万円~

って感じでした。

これが全部30%OFFになるので、
実質包茎手術以外も3万円ぐらいで相談できるみたいです。

包茎手術は痛くないのか?

あとで詳しく体験談を話すので、その時にも言いますが、
手術中は全く痛くありません。

ですが、強いて言うなら、
手術が終わったその日の夜から3日間ぐらいは、
少しだけ痛いです。

具体的にどれぐらい痛いかというと、
ひじとか膝とかをすりむいた後、しばらくズキズキ、チクチクしますよね。

あれぐらいの痛みです。

なので、手術中はもちろん、術後の痛みも恐い、
と思っている人は安心していいです。

今回の件とは無関係ですが、
包茎手術、及び術後の痛みなんて、
親しらずを抜いた時の痛みに比べたら屁みたいなものです。

親しらずが痛み始めた時は手術前に4日、
手術後に6日間は痛みに悶えて仕事も手につきませんでしたから。

手術跡がバレるんじゃないか?

これに関しては、一番正直に答えようと思いますが、
手術跡ははっきり言ってバレます。

ただし、自分でマジマジと見て、
「ああ、これが切った跡なんだな」
と分かるぐらいのもので。。。

たとえば温泉とかに行って、友人や周りの人に、
「あ、アイツ包茎手術してやがる!」
ってバレることは多分、おそらくないでしょう。

また、女の子にバレるかどうかというところについてもそうですが、
とにかく経験豊富な女の子にはおそらくバレるでしょう。

でもそれが包茎手術によるものなのか、
もしくはその人のペニスの形が少し変わっているな、
程度で済むのかは分かりません。

ちなみに私には手術前から付き合っている彼女がいるんですが、
その娘には「ここを手術したんだよ」と言っても、
「へぇ~。。。まぁ分かんないね」
で終わりました。

その程度です。

あと私が受けた包茎手術は、ABC式CSカットというもので、
もう少し手術跡がバレにくいSカットというものもありました。

Sカットのほうは割引しても7万円ほどかかったため止めましたが、
どうしてもバレたくない、という人はSカットを選べばいいと思います。

実際に包茎手術をやった体験談

では、実際に包茎手術をした体験談を紹介していきますね。
大体どんな風だったか、心境も含めて想像してもらえればと思います。

包茎手術をしようと思ったきっかけ

そもそも包茎手術をしようとまで思ったきっかけは、
当時付き合っていた彼女がいたからでした。

彼女とは付き合い始めて日も浅かったんですが、
ひいき目に見てもかなり可愛いし、趣味も合うし、
こう言っては失礼だけど超優良物件だったんです。

ただ、その時に心配だったのが包茎のことだったんですね。

パーフェクトに見える彼女なんですが、
実は潔癖症なところがあって、
他人が口をつけた物とかがもう口にできなくなるんです。

最近になって初めて私が口をつけたものなら平気ぐらいになりましたが、
つまりはそれぐらいヤバかった。

そこに来て、私は仮性包茎で、
昔付き合った女性とかに口でしてもらうときに、
すごく嫌な顔をされた経験もあって、
「このペニスを今の彼女には見せられない」
って思ったんです。

あそこにメスを入れるというのはちょっと、いえ、すごく抵抗があったんですけど、
それでも一度考え出すと、

「包茎のままでいるメリットが全くないな」

とも思いはじめて、ようやく決断しました。

ABCクリニックを見つけて予約する

そうして、包茎手術をしようと思い立ったんですが、
さっき少し触れたように、包茎手術って大体5~12万ぐらいかかるんです。

色んなクリニックのサイトをとにかく開いては価格を確認して閉じて、
の繰り返しでした。

そして、ようやく探し出したのが、ABCクリニックでした。

最初は
「少々高くても安心できるクリニックじゃなきゃいやだ」
と思っていたのですが、その中で、

「安心もできる上、めちゃくちゃ安い!?」

というABCを見つけて、とにかく予約を、と思いました。

オンライン予約をクリックすると、こんな感じで、専用窓が開くので、
それに必要事項を入力していきます。

ちなみにこの時、メールフォームで、
「3,30,3プロジェクト希望」
と入力しないと、割引が適用されませんので、絶対にやっておきましょうね。

あとは、3,30,3プロジェクトに従って4日後以降、
予約した日時にクリニックに行くだけです。

クリニックでのカウンセリング

正直クリニックに初めて行く、というときはかなり緊張しました。

「特に待合室で他の人とバッティングしたらきまずいなぁ」とか
「女性スタッフがいたりすると恥ずかしいなぁ」とか思ってました。

でも実際に行ったらそんなことはなく、
カウンセリングは個室で行いますし、
スタッフは全員男性だということです。

まぁ考えれば当たり前ですよね。。。

。。。で、さっそく医師の人とカウンセリングを開始しました。

ざっくりしたカウンセリングの流れは、

  • どんな施術、結果を希望するか
  • ペニスを見せて診察、診断
  • 手術の方向性を決定、説明
  • 費用の説明
  • 術後のシミュレーション説明
  • 他の不安要素についての質問・回答

みたいな流れですね。

最初に、
医師「包茎手術を希望とのことですが、どういう術式がいいですか?」
私「3万円でできると聞いたので、それで。。。」
みたいな流れで、

手術方法には、

ABC式CSカット

3,30,3プロジェクトを利用して3万円の料金でできる包茎手術。
ペニスに器具を装着し、
それに沿って、レーザーメスを使い、包皮を切る術式。

ABC式Sカット

3,30,3プロジェクトを利用すれば7万円ちょっとの料金でできる包茎手術。
器具だけに頼らず、患者の特徴に合わせて医師が丁寧に手で手術する術式。
このため、CSカットに比べて跡も残りにくく目立ちにい他、
後遺症が出る可能性も低くなる。

の2種類があるとのこと。

この包茎手術なんですけど、
仮性包茎手術、真性包茎手術はもちろんなんですが、
カントン包茎手術もできるみたいです。

仮性包茎や真性包茎はわかりますけど、
カントンって皮が少ないというか、周囲が短いわけですよね?

どうやってやるのか分かりませんけど、いずれも割引がきくという話。

ただこのカウンセリングのときは自分のことで頭がいっぱいだったので、
詳しく聞くことはなかったです。

気になるなら無料でメール相談もできるそうなので、聞いてみてください。

さて、話を戻してカウンセリングなんですけど、
「後遺症」や「跡が残りにくい」という言葉が気になったので、
「CSカットは治療費が安くて雑な分、跡とかが残りやすいということですか?」
と聞いてみました。

すると、
「はっきり申し上げればそうです。
しかし、不安と誤解を解く意味で言えば、雑ということではなく、
レーザーメスを使ってやるか、繊細な手術を手で行なうかの違いと思って下さい」
との返答。

また、Sカットのほうが目立たないのは事実だが、
CSカットでもパッと見て分かるほどの跡は残らないとのこと。

その他にもペニスを見せて、大まかに手術の方向を決定した後は、
こんな風に手術をやりますというのを詳しくシミュレーションしてくれたり、
手術が痛いかどうかの不安などにもきちんと答えてくれました。

その場で手術をすることを決意

一通りカウンセリングも終わり、
治療費用の話やアフターシミュレーションが終わった頃には、
もう実は自分の中では手術はする方向に決まっていました。

というのもですね、話の内容を聞いたりして、
今まで包茎手術を渋っていた原因や理由などが、
ほとんど杞憂だったことが分かったからです。

なので、3万円という金額で手術ができて、
術後の後遺症とかが残る危険性が非常に低いと分かってからは、
一刻も早く包茎を治してしまいたいと思うようになっていたんですね。

だって、はっきり言って、
包茎のままよりは、包茎が治ったほうがいいですよね?

。。。で、デメリットは3万円というお金だけということであれば、
誰もが手術をしようと思うんじゃないでしょうか?

それに今回カウンセリングしてくれた医師の男性も、
最初は少しぶっきらぼうだな、と思いましたけど、
治療費や術後の話とか都合が悪そうな質問もはぐらかさずに答えてくれて、
よく悪い噂で聞くような、「絶対手術しろ」みたいな脅しもありませんでした。
(↑今考えたら当たり前なんですけどね)

それどころか、
「無理に今ご決断されなくても、『やろう』と思ったときでいいんです」
と言ってくれて、かなり気が楽になりました。

それで、よくよく考えたら、もう手術したほうがいいって分かってるんだし、
もう手術日まで決めてしまおうと思って、
このカウンセリングのときに、手術をすることに決めました。

そして、手術申し込み書に記入をして、捺印。
3万円を現金で支払って、あとは手術日を待つばかりという形に。

そういえば、今言ったように、
手術をすると決めてしまったら、書類の作成にハンコがいるので、
持って行っておきましょう。

それと手術費の支払いはクレジットカードなどでもできるようです。
3万円の包茎手術だけならともかく他の施術もするなら、
ローンで払えるってことですね。

ただローンの利息がどれぐらいとかそういうのはちょっと分かりません。
聞いてないですからね、すみません。

いよいよ手術

さて、いよいよ手術日当日になり、
前回と同じようにクリニックに足を運びました。

その時一応確認として患部の状態に変化がないかのカウンセリングが行なわれ、
前回の手術モデルのおさらいみたいなこともやりました。

その後はもうすぐに手術に入ります。

あまりにスムーズ過ぎて、「あれ?もう」と思いましたが、
あれよあれよと手術台に寝かされていました。

手術を受ける側としてはもう少し心構えというか気持ちの整理とか、
そういうのがあってもと思ったんですが、それはしょうがないですよね。笑

で、手術では、最初にペニスにスプレーみたいなのが吹きかけられます。

これはどうやら簡易麻酔みたいなもので、
この後に本麻酔の注射を打つんですが、その痛みをなくすためのものだそう。

しばらく経ってから、痛みがないかのチェックの後、
麻酔注射を打たれましたが、本当に刺しているのかも分からないぐらいでした。

そこからは、
「じゃ始めます」
という言葉とともに施術を開始。

部分麻酔なので、音とかも普通に聞こえるんですけど、
ペニス部分に痛みは全く感じません。

時々下腹部あたりが引っ張られているなーという感じがしたりはしますが、
痛さは全くなし。

んでぼーっとしている間に、包帯が巻かれて手術は終了。

手術自体は時間にして30分?とかそれぐらいで、すごい早かった気がします。

術後の説明

手術が終わると、その後の説明がありました。

ざっくり言うと、

シャワーを浴びるのは当日からOK。
ただしその時にはコンドームや袋をかぶせて患部が濡れないようにすること。

風呂に入るのは、術後10日後からOK。
ただし銭湯とか温泉など他人がいる風呂は20日後から。

それと、マスターベーションやセックスは、1ヶ月間は禁止。
もちろん故意に勃起状態を維持させるのも禁止。
ただし、朝勃ちなどは仕方がないので気にしないこと、ということでした。

そして、塗り薬と飲み薬、包帯の替えをもらって帰るだけ。
なんだかあっけなく包茎とはおさらばになりました。

術後はどうなった?

さて、その後の経過ですが、
手術したその日の夜、麻酔が切れてからはやっぱり痛かったです。

チクチクと針で刺すような痛みが断続的にありました。
眠れないほどではないですが、普通にしていても気になるレベルの痛み。

なので、一応もらった痛み止めを飲んで、その日は眠りました。

ところが、次の日からはさほど痛みを感じませんでした。
もちろん、最初に言ったようにペニスに集中すると痛みを覚えます。
ジンジンと脈拍と連動して鈍い痛みがある感じ。

でも何かをしていればまず気にならない感じですね。

結局、その他に面倒だったことと言えば、
ペニスに包帯が巻かれているので、あまり他人に見られたくないこと、
あとなかなか曲がりにくいし、触るのが恐いので、
ズボンの穴からペニスを取り出せないことぐらいでしょうか。

そういえば、オナニーができないというのもありましたが、
術後2週間ぐらいは、ペニスの経過が気になってそれどころではなかったです。

もちろん、やってはいけないと言われた後半2週間は、
それなりに苦痛で我慢との闘いでしたが。笑

手術後1ヶ月経過

そして、手術をしてから1ヶ月。
ついに包帯とオナニー禁止の呪縛から解け、
ついに包茎が治った自分のペニスと対面です。

正直、「おぉ~」と感動しました。
いや少しだけ大げさかもしれませんけど。

でも普通にしていても剥けていて、
立派な姿をさらしている我が息子を見ると、誇らしくもなります。

そして、まぁ包茎手術の本題とは関係ないんですけど、
その時に正直に彼女にカミングアウトをしたんです。

「実は包茎手術を受けていて、1ヶ月間何もできなかったんだ」と。

その後は、まぁ。。。お察しの通り。
潔癖症の彼女とは言え、性行為を拒絶するような人ではなかったので、
その日は。。という感じです。

といっても、あれですよ。

私は元々仮性包茎で、勃起すれば剥けていましたし、
別に増大手術を受けたわけでもないので、なにが変わったというわけでもないんですが。

それでも傷跡なんかを彼女に見せても、
「へぇ~。。。なんか恐いねぇ、痛くなかったの?」
とそのレベルの反応。

形が変とかそういうことを言われなくて良かったな、と思っていると、
その後、不意に、

「なんか”大人”って感じでいやらしいね 笑」

とか言われたりして、ムズムズしてしまいました。笑

何にしても、本当に覚悟を決めてやってしまってよかったと思います。
まさに一皮剥けたって感じですね!(←うまく言ったつもり)

もしも、今、
「包茎手術をしようか悩んでいる」
っていう人に言えることはひとつだけ。

悩んでいるならすぐにやるべきだと思います!

その悩みは、
たったの3万円と1ヶ月のセックス&オナニー禁止だけで晴れるものなんですから!

それなら今すぐに、ひとまずカウンセリングだけでも受けてみてはどうでしょう。
きっと後悔はしないと思います。

ABCクリニックの公式サイト